(急募)スタッフ・ポスドク募集中

現在、スタッフ(准教授・講師・助教のいずれか)、ポスドク(特任助教)を募集しています(いずれも任期付、計1-2名程度)。

現在、神経回路解析のための革新的な技術の開発、およびこれを用いた大脳皮質のシナプス発達研究に従事する人材を募集しています(JREC-INの公募)。Cell Reports (2016), eLife (2018)を参照のこと。担当者の学位取得・卒業に伴い、できるだけ早い着任を希望しています。学位取得前の方でも、1年以内に学位取得見込みであれば応募可能です。

神経科学分野(分子細胞生物学、in vivoイメージング、電気生理学を含む)での経験者、顕微鏡・画像解析に習熟した人を希望しますが、必ずしもこれに限りません。2019年3月前後に学位取得見込みの人も応募可能で、着任時期はフレキシブルです。雑用や教育dutyはほぼありません。これまで何をやってきて、今後どんなことをやりたいかや、将来の展望について簡潔に教えてください。正式な応募時にはA4で3ページ程度(多くても可)の研究計画書(英文)を提出していただき(その理由についてはこちら)、その後英語での面接・セミナーを行います。採用基準は、「研究に対する情熱を持ち、長期的展望に立って研究に取り組み、将来その分野のリーダーとなれること」です。適任者が決まり次第締め切ります。詳細はメールにてお問い合わせください。